ブランドの歴史

histoire de la confiserieコンフィズリーを語る上で欠かすことのできない街・ナントにて、1902年に本場のボンボン「レ・リゴレット・ナンテーズ」が誕生しました。

名前の由来は、創始者である菓子職人シャルル・ボユが飼い猫に名付けた、イタリアの著名な作曲家ヴェルディ作のオペラ「リゴレット」から。

100年以上もの歴史を誇る、このスペシャリテの製造方法はとても複雑です。砂糖を蒸気でふかすことによってできる薄い膜の中に、厳選したフルーツの果実だけを閉じ込めました。

魔法の街・ナントでは、猫がボンボンに変身するのです.